ユーザーID

パスワード

本サイトのコンテンツを閲覧するには 会員登録 が必要となります。詳しくは、「使い方ガイド」をご覧ください。

 Q-STATIONにおけるセキュリティ対応について

インターネット通信の暗号化で標準的に利用されている「SSL3.0」において、暗号化された通信の内容が漏洩する可能性がある脆弱性が発見されました。
Q-STATIONでも本脆弱性に対応するために、SSL3.0 の利用を停止致し、後継機能であるTLS1.0に変更いたしました。
その結果、お使いのPCブラウザ、携帯電話によっては、設定変更が必要となったり、「Q-STATION」サイトがご利用頂けない場合がございます。

◆パソコンでご利用の方
 最新版「Internet Explorer」、「FireFox」、「Chrome」をご利用頂くことで、継続して「Q-STATION」をご利用頂けます。
 「Internet Explorer 」をご利用の方は、バージョンにより手動での対応が必要となります。
 別紙の PDFを参照のうえ、設定をお願いします。
 参考:2014年12月2日時点での最新バージョン  Internet Explorer11、FireFox34、Chrome39

◆携帯電話でご利用の方
 ・Docomo 及びau  2012年以前の機種や、らくらくホンシリーズをご利用の方は必ず確認してください。
   一部の機種では、ご利用いただけなくなります。
   別紙のPDF及び、携帯電話会社にお問い合わせください。
 ・ソフトバンクモバイル
   全ての機種でご利用いただけます。

※スマートフォンは、概ねご利用いただけます。

ご不明な点は、info@q-station.biz までお問い合わせください


最新情報

 「~内臓脂肪をマーカーとした~生活習慣測定会」のご案内

花王株式会社が、今夏から提供しているサービスを紹介いたします。
メタボリックシンドロームの判定マーカーである内臓脂肪面積を測定会の開催場所で計測、
その場で回答いただいた生活習慣アンケートを解析し、個別の生活習慣課題を即座に確認できるサービスです。
参加者は結果詳細をWebやスマホで確認でき、改善アドバイスや行動変容が継続できるツールやアプリとも連動しています。
さらに、測定会終了後、結果レポートも提供しており、データヘルス対策に役立つ、職場や地域の集団としての課題 が発見できます。
興味のある方は、下記資料をご覧いただきご連絡ください。
ご案内資料はこちらから⇒ http://q-station.biz/pdfs/160.pdf

主なコンテンツの紹介

  • パイオニアインタビュー

    制度の仕組みづくりから現場の第一線まで、さまざまな立場のパイオニアの方々に、「保健指導」に関わってきた経緯や想い、将来構想について語っていただきます。

  • 古井祐司レポート

    東京大学医学部付属病院22世紀医療センター助教でありヘルスケア・コミッティー(株)(HCC)の社長である古井祐司が、日々の活動を通して得られる各社の取り組み状況や政府の考え方、さらに世界の予防医学の現状など「特定健診・特定保健指導」の最前線をレポートします。

  • 特集

    健康分野に関するさまざまなテーマを先生方にご執筆いただきます。

  • セミナー案内

    Q-STATIONが協賛するセミナー、HCCヘルスケア・コミッティー主催のセミナー等を紹介いたします。

  • 情報スクランブル

    特定保健指導や健康に関連する行政ニュースや学会発表内容をわかりやすい形にしてお届けします。

  • ライブラリ

    保健指導に役立つ資料や知識、Q-STATION会員に対して行ったアンケート結果など、現場の保健指導を考える上で、参考になる様々な情報を集約し提供しています。